新田サドベリースクールとは

新田サドベリースクールは鳥取県智頭町の豊かな自然が残る新田地区の森をフィールドに、対象年齢6歳〜18歳の子ども達の自主性を尊重した教育を目指すデモクラティックスクールです。

モデルとするのはサドベリー・バレー・スクール(アメリカ・マサチューセッツ州フラミンガム)。先生・カリキュラム・テスト・評価のない学校、こども達の好奇心に沿った遊びや体験から学んでいく学校です。何をして遊ぶか、何を学ぶか、全て自分で決める自由があります。そして自分のペースで学んでいくことができます。
また、学校では年齢によるクラス分けがないので、こどももおとなも対等に話し合い、教えあう関係にあります。異年齢ミックスのコミュニティーの中で、年長者やできる者から学んだり、話し合ったりして、自分で考え、判断し、解決する力を身につけていきます。
別名デモクラティックスクールと言われるように、話し合いの場を大切にします。学校のルール作りから運営・予算・スタッフの雇用等も全てみんなの同意のもとで決めていきます。

新田サドベリースクールでは学校での学びの幅を広げるために、外部講師制度を整えていきます。私たちの考えに共感してくださる方、協力してくださる方を外部講師やボランティアスタッフとして登録させてもらい、こども達の要望があった時に一時的に(短期的に)講師として学びの機会を与えてもらいます。学校という場を中心に、様々な技能や特技を持った面白い人材が集まって、こども達の育ちをサポートしていく場づくりを目指します。


智頭町森のようちえん まるたんぼう附属学校 新田サドベリースクール
 

教育理念

開校までの経緯

学校の特徴

スタッフ紹介

入学案内

体験入学のお申し込み