今年度の最終日が終わりました。

DSC_1320
LINEで送る

こんにちは

今年度の最終日は全員で姫路セントラルパークへ遠足に行きました。

今年度でスクールを離れるという子も3名いて、「卒業」という形ではないですが、俗に言う「卒業遠足」のような趣きで生徒たちが計画し、実行しました。

DSC_1225

開園の10時頃には到着し、16時30分に出発するまで目一杯みんなで遊びました。

お日柄も良く、春の様なぽかぽか陽気。

DSC_1273

去年度も来たことのある場所で初めての子も2人いましたが、ほとんどの子は勝手知ったるテーマパーク。

DSC_1227

生徒たちは慣れた様子でどんどんアトラクションに乗っていきます。

DSC_1234

「去年は乗れなかったけれど、今年は乗れるようになった。」

「席も真ん中しか乗ったことなかったけれど、端っこに挑戦してみる。」

いついかなるときも、ちょっと難しいこと、今までは出来なかったことに挑戦していく姿勢がそこに垣間見えたりします。DSC_1279

仲良しチームで行動したり、合流したり、離れてみたり。

気持ちが赴くまま、気持ちの良い具合に自由に過ごしました。

色々な組み合わせが見られてとても面白かったです。

同じようなアトラクションに挑戦してみたいという仲間同士でくっついてみたり、そもそも一緒にいることが気持ち良いと思える人同士で行動してみたり。

枠のある心地良さと、枠の無い心地良さってあるなと思っていて、それを生徒たち自身で、適当に案配しながらやっているように感じました。

DSC_1295

くっついたり はなれたり

お昼ご飯もなんとなく好きな時に、好きな子と、好きな場所で

DSC_1309

今回は、「サファリパークにも行きたい」という意見が多数あり、全員で時間を決めてドライブサファリを楽しみました。

DSC_1305

ほんとに至近距離で、ライオン・トラ・チーターなどの肉食獣が見れて圧巻でした。

小さい子は「怖いから早く行って!」とその臨場感をたっぷり感じている様子でした。

その他にも、サイやカバなども身近で見れて、個人的にはとても良いなぁと思えるサファリです。

DSC_1252

ほんとにスクールに通うくらいの子にはドンピシャなテーマパークの様な気がしていて、次はあれ、次はあれと次々と乗り物を乗っていったり、時には友達とまったりとお散歩したり、おしゃべりしたり、お弁当食べたりと幸せな時間だったと思います。

DSC_1299

ジェットコースターも初挑戦する姿もたくさんあって、僕もそうですが、一人だったら絶対に乗らないだろうなということも、友達と一緒だから乗ってみるっていうのが多々見られて、乗ってみたらめちゃ面白い、また乗ろうっていう循環もたくさんあって。

挑戦

楽しい

仲間

そんなキーワードがたくさん溢れる時間だったように思います。

DSC_1239

DSC_1314個人的には2年生のKyちゃんが果敢に色々なアトラクションに挑戦している姿がとても印象的に残っています。

無理することはないのですが、でも挑戦するっていうのは対象が何であれ、やっぱり尊いものだと感じます。

DSC_1291

最終日も無事に行って帰って来ることが出来ました。

春からまた新しい環境で挑戦していく生徒たちがいます。

そんな彼・彼女たちを心から応援します。

どんな時も、楽しいこともあれば困難なこともあるでしょう。

これからもそれらのことを身体中で味わって、大きくなっていって欲しいなと願っています。

今日からしばらく(4月5日まで)春休みになります。

「春休み本当にいらない!」っていう声も聞こえてきましたが、休みの期間の時間の過ごし方もまた1つ大事な時間だと思います。

「春休みはどこ歩こうかな?」と界隈でちょっとした噂にもなっているKくんがつぶやいていました。

休み期間中も心の赴くままに、心がイキイキするように、伸びやかに過ごして欲しいなと願っています。

良い春休みを。

年甲斐もなく、ジェットコースターに生徒と乗りまくってヘロヘロになった長谷(スタッフ)でした。

 

こちらの記事もどうぞ